茨城県 鹿嶋市 2022.09.21

OFIC鹿島支店 先輩社員インタビュー 第1弾!

ご安全に!

大阪富士工業 鹿島支店 採用チームの鋼太郎です。
今日は、鹿島支店の先輩社員インタビュー、記念すべき第1弾!
大形工場にインタビューに行ってきます。

早速、大形工場へ向かうよ!

テクテク♪

大形工場とは・・・
ビルや橋などの大型建築物に使われる「H形鋼」、
港湾・河川工事の際に使われる「鋼矢板」を製造している工場です。

大形工場でインタビューする3人がいました!

まずは、入社3年目の山口さんから!

Q1:現在の仕事内容を教えてください。

A1:自分の所属する一成品職場では、ハンドグラインダーという機械を使って、圧延されたH形鋼の最終仕上げを行っています。

Q2:なんで大阪富士工業に入社しようと思ったんですか?

A2:親戚のおじさんが大阪富士工業で働いていて、小さい時からものづくりをする仕事を身近に感じていたからです。

Q3:大形工場の職場の雰囲気は?

A3:正直、仕事は大変ですが(笑)休憩中に職場仲間と話すのは楽しいです。

Q4:仕事のスケジュールについて詳しく教えてください。

A4:勤務は、週ごとに日勤と夜勤を繰り返す、交替勤務に就いています。

一日のスケジュールは、まずその日の作業について、危険予知(作業で気を付けるポイントを予習すること)を行ってから、実際の作業に入ります。

班の人数は3人チームで、検査・手入れという作業を繰り返し行います。
1サイクル20分なので、途中休憩を挟みながら、作業をこなしています。

Q5:社会人になって変わったことは?

A5:作業をすることで力がついたのと、責任感が生まれました。
学生の時は(課題を)やらないのがかっこいいと思っていましたが、社会人になってからは、仕事をきちんと行う方がかっこいいと思うようになりました。

 

山口さん、ありがとうございました!

 

続いて、女性社員の蛯原さんにインタビュー!

Q1:現在の仕事内容を教えてください。

A1:現在は生産スケジュールに応じて大形工場と形鋼工場の2職場で仕事をしています。

大形工場では、H形鋼を削る作業をしており、形鋼工場では曲がったり反ったりしている軽量H形鋼を直す作業をしています。

Q2:大形工場と形鋼工場の雰囲気は違いますか?

A2:大形工場の皆さんは年配の方が多く、色々相談に乗ってもらっています。
形鋼工場は年齢層が若く、同年代の方々と和気あいあいと働いています。

Q3:仕事のスケジュールについて詳しく教えてください。

A3:子どもを産む前は交替勤務(日勤と夜勤の繰り返し)をしていました。
子どもを産んでからは、常昼勤務(日勤のみ)に変わりました。

一日の流れですが、午前中は必ず大形工場での作業を行います。
午後については、そのまま大形工場での作業を継続する日と、形鋼工場に移動して作業を行う日に分かれています。

Q4:これまでで一番頑張ったことは?

A4:国家資格のクレーン免許です。
家事と両立しながら学校に通って一週間みっちり勉強し、一発合格しました!

Q5:仕事のやりがいは?

A5:男女差がなく、実力主義の職場なので、男の人に負けないぞと思いつつ仕事しています。
元々は仕事と育児を両立する自信が無かったのですが、大阪富士工業は産休や育休等の制度が充実しており、周囲の社員の方々からのサポートも手厚いので、続けられています。

子どもが体調を崩して早退せざるを得なかったり、思い通りにならない時もありますが、限られた勤務時間の中で、出来るだけ多くの仕事をこなせるよう頑張っています。

 

蛯原さん、これからも頑張ってくださいね!

 

最後に、上司の細根作業長に、二人の印象と、期待を込めたメッセージを伺います!

Q1:山口くんについて印象を教えてください。

A1:本人の前では言わないですが、年齢(20歳)の割にしっかりしています。
幅広い年齢層の職場ですが、どんな方とでもコミュニケーションをとって仕事してくれます。
今後、もっと知識をつけて、班の中心となる存在に成長していってもらいたいです。

Q2:蛯原さんの印象を教えてください。

A2:何でも器用にこなせるのが蛯原さんの強みだと思っています。
大形工場だけでなく、他の工場でも臨機応変に仕事をしてもらっていて、
短期間で色々な作業を覚えてくれるので、頼りにしています。
今後も、いろんな仕事をこなせる女性がいるんだということを証明してもらって、同じように現場で働きたい女性の皆さんに良い影響を与えていってほしいと思います。

大形工場の皆さん、取材ご協力ありがとうございました!

インタビュー、楽しかったなぁ。

次は、どの工場に行こうかな~♫

 

第2弾をお楽しみに♫

勤務地自慢を見る